将軍の日とは?

戦国時代、合戦で将軍が戦場から離れた陣営で戦局を見極め、戦略を立てたように社長も、日常業務から離れ、会社の将来を考え抜く時間(経営計画)を持ちましょう。 「経営計画を創る事」とは、会社の未来を“視考”する(=描いて、視て、考える)こと。

税理士法人エスペランサ

「将軍の日」の目的は、会社が成長していく様子をイメージして頂きその為に「今、何をすべきなのか」を把握して頂くことです。
将来の貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の残高を確認しながら、あらゆる経営課題に対する意思決定を行うことが出来ます。
これにより、実効性の高い経営計画を立案することができれば会社の将来に対する不安や迷いも解消できるのではないでしょうか。
わずか1日で、「今のままの経営を続けた場合5年後はどうなるのか」をシュミレーションし、数値計画だけでなく経営理念や自社分析を含めた計画書が作成できます。
弊社がお客様の経営計画をサポートさせていただきます。

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28名古屋第2埼玉ビル8階
Tel:052-583-9111  Fax:052-583-9777

更新履歴|News & Topics

トップページへ戻る